【メンズ】機械式時計?一生モノの高級腕時計を買うなら

そもそも機械式腕時計とは

アナログ式かデジタル式かの区別は、文字盤や針を見ると一目瞭然ですよね。みなさんは、アナログ式の時計にも種類があることを知っていましたか?アナログ式は、動力源によって機械式やクォーツ式など様々な種類に分かれています。また、機械式の中でもムーブメントが手巻きか自動巻きかの二通りです。機械式はゼンマイを巻くことで動いており、手巻きは手動で動力を生み出し、自動巻きは装着中に発生する振動でゼンマイを巻きます。なお、クォーツ式などはバッテリーを内臓して駆動します。

腕時計は一種のステータス

数十万円ほどの価格帯の腕時計は、機械式のものが多いようです。つまり、ビジネスマンとしては、そのような腕時計を所持していること自体が一つのステータスと言えます。ファッションとして見るなら、手巻きを選ぶか自動巻きを選ぶかは好みの問題でしょう。

メンテナンスに出そう

手巻き・自動巻き共通のポイントとして、数年毎に時計店で定期的なメンテナンスをしてもらうことをオススメします。理由として内部の部品が劣化している場合、部品の交換が必要となるからです。

自分で手入れ時のポイント

本体部分は裏面の汚れを定期的にふき取りましょう。金属バンドの場合は隙間に汚れが溜まりやすいため、歯ブラシなどで定期的に掃除しましょう。金属は汚れがサビなどの原因になるため、たったこれだけでも寿命が延びるようです。革バンドは日光と水分が弱点なので、水がかかったり汗で湿った際は拭き取っておくと長持ちします。なお、革バンドの寿命は手入れを全くしない場合で2年程度、どれだけ手入れしても数年のようです。手巻きの場合、りゅうずは1日1回フルに巻けば十分です。巻き過ぎると故障の原因になるため注意しましょう。

グランドセイコーとは、時計メーカーセイコーの高級腕時計ブランドのことをいいます。フォーマルにもカジュアルにも使える、高級でありながらシンプルで飽きのこないデザインが人気です。