機械式腕時計の主な特徴と二つの種類について

機械式及びクォーツ式の特徴

ファッションの一つとして所持する方が非常に多い腕時計には、機械式及びクォーツ式のタイプがあります。いずれも外見上は同じようですが、内容は異なるシステムになっています。機械式時計に関しては金属製の板を巻いているゼンマイを活用しているのが特色になります。ゼンマイについては、元の形へと戻ろうとする特性があります。時計内にはたくさんの歯車があり、ゼンマイが元に戻るとあわせて歯車を動作させるメカニズムになっています。一方でクォーツ式は電子部品である水晶振動子の周波数を活用して針を稼働させるのが特色になります。水晶振動子につきましては電源を要することから、クォーツ式はボタン電池が内側に収納しています。機械式においてはゼンマイ及び歯車が動力になることから電池は不要です。

機械式腕時計には手動巻き及び自動巻きが存在します

機械式腕時計に関してはゼンマイが元の状況に戻ると動作がストップします。ゼンマイを巻くことが求められますが、機械式時計については自動巻き及び手動巻に分けられます。手動巻は所有主がゼンマイを巻き、自動巻きにおいては腕へ付ける事でゼンマイが巻かれます。機械式時計の手入れには常日頃のゼンマイ巻きのための作業も入っているのですが、手動巻きにあたっては日常的に同一の時刻に取り組むのが効果的といわれています。一方で自動巻きにつきましては腕の動作を内部に在るローターが検出しゼンマイを巻くメカニズムになっていることから、一定間隔で腕へ取り付けて活用することが必要不可欠です。

オーデマピゲとはスイスに本社を置く主に高級腕時計の販売を専門とするメーカーです。その品質は世界3大高級時計メーカーの一つに数えられ数多の著名人にも愛用され続けている、まさに世界に選ばれたメーカーです。